定番のトッピング

豚骨ラーメンに絶対に欠かすことのできない定番のトッピングとは一体なんでしょうか。一杯食べ終わったあとに麺だけを注文する替え玉というシステムがあることが多い豚骨ラーメン屋さん。そのため、飽きずに食べ進めるためのトッピングも豊富です。ここでは定番のトッピングについて説明させていただきます。

トッピング1番を決めるとしたら人それぞれこだわりが分かれそうですが、一般的には紅ショウガの赤色と白濁したスープのコントラストが豚骨ラーメンの一つの特徴といっても良いでしょう。こってりとした豚骨のしつこさをさっぱりとしたショウガの辛味が打ち消して、さらに食欲が進む名コンビ。食後のシメとして紅ショウガを一口食べることを勧めているお店もあるそうです。

そのほかにもキクラゲや白ゴマ、辛子高菜にニンニクといった定番がありますが、全てのトッピングに共通していえるのは、どれも味や歯ごたえ、香りに特徴があり、食べる度に味の印象が変わるほどのインパクトがあるということです。自分なりの味のカスタマイズを楽しめるのも豚骨ラーメンの魅力といえるでしょう。

その人だけのオリジナルラーメンが楽しむことができる豚骨ラーメン。その懐の広さの秘密は絶対に外さない定番のトッピングにあるのかもしれません。

Top