豚骨ラーメンについて

豚骨ラーメン普段の食事、飲んだシメ、我々の生活の中で無性に食べたくなるときがあるラーメン。その中でもこってりとした濃厚なスープの豚骨ラーメンは病みつきになるほどの中毒性がある美味しさです。長時間煮込まれた豚骨スープから生み出される圧倒的なコクは他のラーメンではなかなかお目にかかることが出来ません。

その美味しさの秘密は卓上に備え付けられた数多くのトッピングにあるのではないでしょうか。人の好み、その日の気分で味が変えられる自由度の高さ。そして、その自由度を邪魔しないトッピング自体の豚骨ラーメンとの相性の良さ。これが豚骨ラーメンの特徴のひとつであると断言しても過言ではないでしょう。定番の紅ショウガ、白ごま、辛子高菜。その味を想像するだけで、美味しい豚骨ラーメンの味を想像してしまう人も少なくないのではないでしょうか。

特徴のことをいえば、替え玉という独特の注文方法もそのひとつです。ラーメンそのものをお代わりするのではなく麺だけをお代わりするという頼み方は、その他のラーメン屋さんではなかなか出会うことが少ないでしょう。シンプルな具材にスルスルと麺をすすって食べる豚骨ラーメンは、まさに屋台発祥のシメ文化が凝縮された完成形のラーメンといえます。

当サイトでは福岡が生んだラーメン文化の結晶である豚骨ラーメンについて書いていきます。福岡博多ののみならず、全国に愛好家が多数存在する豚骨ラーメン。興味があるけれど食べたことがない、気にはなっているけど独特の臭みが気になる、そんな方々に読んでいただければ嬉しいです。